山梨の旬を大切にしたい。そんな想いでお店を始めました。

 
店の中からは、ぶどう畑が見えます。 勝沼は、山の端から甲府盆地の真ん中に向かって、穏やかな斜面にずっと、ぶどうが植えられているのです。 山梨で生まれ育った私には、あたりまえの風景です。 けれど、世界中のワイン生産地を旅して、この風景は、日本が誇れるワイン産地ならではのものだと確信したのです。 この土地に、みなさんをお迎えしたい。 そんな思いから、私たちの店づくりは始まりました。
 
山梨には、様々な出会いがありました。 「ワインを創る人」、「野菜を育てる人」、「羊や牛を育てる人」。 そんな人たちの顔は、みんな輝いています。 私の母も、楽しそうに、安心で、おいしい野菜を。 山梨の旬。 山梨の、本当に美味しいもの。 そんなものをお届けする店を開きました。 人々の想いを、お客様につなげるのが、ふたりの仕事です。 店の名は「千の春」。 妻の名です。
 
五味丈美・千春
 
 
ワインをゆっくり楽しんでいただきたいという思いから中学生以上のお客様のご来店をお願いしております。