Home » 葡萄の生育のこと » 新しいスタートと命(発芽)

新しいスタートと命(発芽)

こんにちは。店主です。

このたびの東北関東大震災により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げるとともに、

一日も早く復興し、日常生活に戻れますようにお祈りいたします。

このような中でも、テレビにて新しい命【赤ちゃん】の誕生の報道などを見る時、

涙の出る嬉しさは私だけではないと思います。

寒い日々が続くかと思いきや、暖かい日々がやってくるこの頃、

山梨ではこの時期になると平均気温が9℃~10℃になり、葡萄の樹々は地中から水分を

吸い上げ、2月に剪定した枝先から揚水が流れ出してきます。

すぐ近くにM藤葡萄酒の畑があるので、撮影してきました。

Rimg0111_02 見ての通りの品種畑です。

Rimg0110_02 コルドン仕立ての古木です。

Rimg0109_02 こちらはギュイヨーですね。

Rimg0108_02 見えますでしょうか[E:sign02]

Rimg0107_02

Rimg0106_02 C.S.の枝先です。

場所によっては、小さな発芽が現れてきています。

新たな春の息吹・生命を感じます。

撮影の帰りに、近所のガソリンスタンドの前を通りましたら、

Rimg0112

連日、東京ほどではありませんが、車の長蛇の列が出来る中、

今日はスタンドも計画停電とは別の意味で、お休みしなければなりません[E:crying]

さて、本日のミルプラランチのメインも撮影しましたので紹介します。

Rimg0103_02

春野菜と魚介類のフリカッセ、小エビ入りホウレン草のラビオリ添え

です。もう一種類はいつもの甲州麦芽ビーフもも肉のグリエでした。

これから山梨は桜の花と桃の花が咲きほこる時期にもなります。

新しい生活のスタートでもあります。

皆の協力で不安を乗り越える力を造り上げましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です