» » 今、山梨では小さな葡萄の花が咲いています&ベト病確認。

今、山梨では小さな葡萄の花が咲いています&ベト病確認。

posted in: 勝沼のこと | 0

こんにちは。店主です。

今年は山梨もだいぶ葡萄の生育が遅れていますが、

この水曜日・木曜日とお店を休み、勝沼を離れているうちに、

甲州市では葡萄の花が咲き始めていました。

と言うか、既に花が咲き終わりそうです。

もちろん山梨でも他のエリアや標高の高いところは、

これからまだ開花を楽しめます。

R0013042 小さい小さい白い花です。

R0013044 これは全体に咲いてますね。

R0013045 至る所でこんな感じです。

R0013046

すぐに結実して、摘果・摘芯は7月までまたなければなりません。

開花から100日目が収穫の予定ですから、8月の中盤過ぎないと

美味しい葡萄が出来ませんね。天候次第ですが。

ただ、24日に山梨の峡東(甲州市一帯)・峡西地域に今シーズン初めて、

ベト病が発生しました。

規模は比較的小さいようですが、最高気温25度前後の日が続けば、

多発する恐れがあるため、注意を呼び掛けるられています。

ベト病は感染してから7~10で発病するため、10日以内の間隔で

薬剤散布(ボルドー液)を繰り返すようにとの事です。

Leave a Reply