Home » レストランのこと » 春の訪れを伝える猫柳

春の訪れを伝える猫柳

こんにちは。店主です。

昨日、実家の桃畑に行くと、ふわふわとした猫柳が目に留まり、

盗んできました?

R0012356 お店のバーカウンターに飾りました。

R0012354 これは花ではありません。

猫柳は別名、狗尾柳(えのころやなぎ)、川楊(かはやぎ)

とも言います。

2月末~3月に白い猫じゃらしのような芽が出て、3月末~4月に花が咲きます。

花言葉は、「努力が報われる」です。(そうなるといいのですが……)

古くは万葉集に謡われています。

山の際(ま)に 雪の降りつつ しかすがに

この川楊(かはやぎ)は 萌えにけるかも」

と。

春を告げる花の一つとして認識されていたようです。

また、「萌え」という言葉も昔から日本語にあったんですね[E:good]R0012352 だれだ[E:sign02]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です