Home » お知らせ » 第10回ビストロ・ミル・プランタン・ワイン会のご案内

第10回ビストロ・ミル・プランタン・ワイン会のご案内

posted in: お知らせ 1

こんにちは。店主です。

今日も山梨には素晴らしい青空が広がりました。

R0013843

さて、

今月開催の、「アルザスワインを楽しむ会」。

キャンセルもあり、まだお席がございます。

是非、ご参加をお待ちしております。

当日のワインの一部をご紹介いたします。

食前酒には、Rietsch(リエッシュ)のスパークリングワイン、

Cremant d’Alsace Extra Brut Natureをご用意。

ミッテルベルグハイム(ストラスブールとコルマールの中間)村のドメーヌ。

SO2(酸化防止剤)ゼロで仕上げたクレマン。

ピノ・グリとリースリング2009主体に2010をブレンド。

前菜には、Hausherr(オシェール)のSui Generis 2009。

コルマール近くのエギスハイム村のドメーヌ。

Grand Cru フェルシクベルクのゲヴュルツトラミネールからのやや甘味を感じる造り。

スイ・ジェネリはラテン語で「ユニークな」の意味。個性的な造りからAOPを名乗れず、

Vin de Tableとしてリリース。

主菜時には、ベルグハイム村のMarcel Deiss

Alasace Grand Cru Schoenenbourg 2003をご用意。

R0013848

リースリング、ミュスカ、ピノ・グリ、シルヴァーネル、シャスラ等を混植して、

そのまま収穫後、醸造。80%がリースリング。

10年間は開かないという厳格なスタイルで、現代アルザスワイン最高峰の一つ。

同時にアルザス・ピノ・ノワールもご用意。

フロマージュ3種時には、ヴィンツェンハイム村のJosmeyerから、

27年の熟成をしたGrand Cru Hengst Cuvee de la St-Martinをご用意。

このような熟成したアルザスワインを飲む機会はありません~。

そして、デザートには、甘口のワインも

食後に、Marc d’Alsaceで酔っていただきます。

なかなかアルザスワインを一度に数種類を

食事にあわせて楽しむ機会は少ないと思います。

アルザスワインの奥深さと素晴らしさを是非、体感して下さい[E:good]

日時:11月27日 火曜日 18:30スタート

限定8名様

会費:12,000円(食事・ワイン・消費税・漫談?込)

当日現金にて、お願い致します。

  1. Kiyossigy
    | 返信

    Gomiさん、めずらしいワインですね。すごく飲みごころを誘います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です